おすすめしない名前|男の子や女の子の名前が決まらない!そんなときどうするべきか?

男の子や女の子の名前が決まらない!そんなときどうするべきか?

おすすめしない名前

指を指している女性

できた赤ちゃんに対して、親としてはできるだけ他人よりも良い名前を使ってあげたいと誰でも思うところでしょう。ただそこで絶対に間違ってはいけないのが「キラキラネーム」を使うということ。もちろんキラキラネーム自体は規制の厳しいものではありませんが、赤ちゃん本人が本当にその名前で気に入るのかどうか?そこを真剣に考える必要があるでしょう。キラキラネームというのは個性的な名前をつける上では最適かもしれませんが、日本人の名前としてはあまり適切ではない場合がほとんどです。よく芸能人が自分の赤ちゃんにキラキラネームをつけたりする場合がありますが、将来的に考えて赤ちゃんが苦労するかもしれないことを忘れないでください。キラキラネームによっては他人から名前をいじられて、そこからイジメに発展してしまう可能性だって十分にあります。キラキラネーム自体は最近出てきたものですが、一般的に当たり前のように使われているものではありませんので間違いなく学校や社会に出たときには浮いてしまうことになるでしょう。そのためペットに名前をつけるような感覚では絶対につけないようにしてください。赤ちゃんが年を取ったあとのことを考えると、本当にその名前でも現状の年にふさわしいといえるのかどうか理解できるはずです。そこで違和感が生まれるようであればそれは赤ちゃんにつけるべき名前ではないという話になります。たとえばキラキラネームといえば「ぴかちゅう」とか「ありえる」や「がんだむ」といった名前がありますが、どう考えても30歳や40歳すぎてこの名前だったら違和感ありまくりですよね。